08
Photography Osamu Yokonami
Styling Tomoko Iijima
Hair & Make-up Shinya Kawamura (mod's hair)
model Ustyna (wizard models)

Corgi × FRAMeWORK / Socks / ¥4,000+tax / Red, White, NavyBUY

身体をあたためる
冬のはじまり

寒さに身体がこわばって、どこか余計な力が入ってしまう冬。
足元だけでなく、おなかの中も外も、あたたかく満たされるような冬支度がしたい。
毎日を元気に過ごしたいから、アイテムは上質で可愛いものを。

SOCKS

冷えとり靴下

冷えとりソックス
靴下を重ねて履くと、足元が守られて心身の緊張がほどける気がする。寒さ対策はもちろん、肌触りのいいもの、そして見た目も楽しいカラーが嬉しい。英国王室ご用達の品として愛用されている「Corgi」とのコラボレーションアイテムを、シルクの5本指ソックスとセットで。

Corgi × FRAMeWORK / Socks / ¥4,000+tax / Red, BlackBUY

心身をゆるめるアイテム

お腹をあたためると身体があたたまる。香りに包まれると、心がほっとする。

SOCKS

ベリーウォーマー

ベリーウォーマー
お腹を温めるベリーウォーマーは、あえてコーディネートのアクセントに。ビスチェのように、シンプルなカットソーなどに合わせるだけで、レイヤードスタイルが完成する。

FRAMeWORK / Belly Warmer / ¥8,800+tax / Ivory, Gray(12月上旬入荷予定)BUY

SOCKS

アロマ

アロマグッズ
部屋でぬくぬく過ごすのも、冬の休日の大事な過ごし方。薬効果に根ざした香りを調合をしているというCOLD SPRING APOTHECARYのアイテムで、脳や精神に癒しを存分に感じて。

COLD SPRING APOTHECARY / Body Lotion / ¥7,200+tax / Vanilla oakBUY

COLD SPRING APOTHECARY / Fragrance Spray / ¥7,800+tax / Amber figBUY

COLD SPRING APOTHECARY / Lip Balm / ¥1,450+tax / Vanilla lavenderBUY

冷えに負けないレシピ

料理家の冷水希三子さん直伝、“身体を内からあたためる食事”。
冬の定番メニューになりそうな、誰でも簡単に作れるものだけ、4品。

アップルジンジャードリンク

アップルジンジャードリンク

アップルジンジャードリンク

材料(1人分)

  • りんご1/4個
  • レモン汁小さじ1
  • 生姜スライス8枚
  • 熱湯120〜150ml
  • はちみつ小さじ2

作り方

りんごは芯を取り、薄くスライス。
りんごと残りの材料全てをカップに入れ、熱湯を注ぐ。

人参とオレンジのシナモングリル

人参とオレンジのシナモングリル

人参とオレンジのシナモングリル

材料(4〜5人分)

  • 人参2本
  • EXEオリーブオイル大さじ1
  • オレンジ1個
  • シナモンスティック2本
  • 少々

作り方

人参は2cm厚さの輪切りに、オレンジは皮をむいて乱切りに。
ボウルに人参とオレンジを入れ、EXVオリーブオイルと 塩を加えよく混ぜ合わせる。
耐熱容器に人参を乗せた上にオレンジやシナモンを乗せる。
アルミ箔をかぶせて、180度に予熱したオーブンで40分ほど焼く。
途中、15分くらいたったらアルミ箔を外して焼く。

かぼちゃのポタージュ

かぼちゃのポタージュ

かぼちゃのポタージュ

材料(4〜5人分)

  • かぼちゃ350g
  • 適量
  • 玉ねぎ1/2個
  • 生姜すりおろし小さじ1
  • 400ml
  • 生クリーム大さじ1
  • EXVオリーブオイル大さじ1
  • シナモンパウダーや適量
    ナツメグパウダー

作り方

かぼちゃは皮をむいて2cm大に切る。
玉ねぎは薄くスライスしてザク切りにする。
鍋にEXVオリーブオイルと玉ねぎを加え、塩少々ふって蓋をして、
弱火で甘くなるまで蒸らし炒める。
2にかぼちゃ、水100mlを加えて蓋をして、かぼちゃが柔らかくなるまで
蒸らし煮る。かぼちゃを粗く潰して残りの水を加え、20分ほど煮てから
ミキサーにかけ、鍋に戻し塩味を整える。
皿に盛り、生姜と生クリームを合わせたものを垂らして
シナモンパウダーやナツメグパウダーを振る。

アイリッシュシチュー

アイリッシュシチュー

アイリッシュシチュー

材料

  • 骨付きラム肉400g
  • タイム10本
  • 玉ねぎ2個
  • セージ8枚
  • 人参2本
  • 小さじ1
  • じゃがいも2個
  • 1ℓ
  • ローリエ3〜4枚

作り方

玉ねぎは、薄くスライスする。
人参とじゃがいもを1cm厚さの輪切りにする。
鍋に玉ねぎと人参、じゃがいもの半分量を敷きつめ、上にラム肉と
ハーブ類の半分量をのせる。その上に残りの玉ねぎ、人参、
じゃがいもをのせ、ハーブをちらして水を加え、中火にかけて沸いたら
アクを取り、塩小さじ1/2を加えて蓋をして、弱火で2時間ほど煮込む。
途中、浮いてくる脂は取り除く。
2に残りの塩を加え、味を調えて皿に盛り、
好みで粗塩やマスタードを添える。

Photography Takashi Ehara

冷水希三子さんの「体を温める食事」LUNCH会

@FRAMeWORK 自由が丘
2017.12.3(sun) 12:00~14:00

冬の定番になりそうな「冷えに負けないレシピ」。
今回ご紹介しているレシピを中心に、4品のお料理をフレームワーク自由が丘店にて冷水さんご本人に振舞って頂きます。
冬のお買い物を楽しんでいただきながら、体の中から温まることができるこの機会、皆様のご来店お待ちしております。
*ご予約は必要ございません。どなた様もご参加いただけます。

冷水 希三子
Kimiko Hiyamizu
料理家。レストランやカフェ勤務を経て独立。
書籍や雑誌、広告などで広く活躍。近著に『さっと煮サラダ』『スープとパン』(グラフィック社)など。